お口の悩み解決!

あなたを悩ます口臭の原因と対策を看護師がわかりやすく説明します。

口臭予防の最強アイテム「フッ化第一スズ」

黄緑色の柄の歯ブラシで歯を磨いている女性の写真 

口臭の原因は、口の中の細菌がタンパク質を分解して発生する「硫化ガス」です。

細菌は、あなたが寝ている間にどんどん増殖します。

だから寝起きが一番臭い!

その強烈なニオイを効果的に予防できる最強のアイテムが「フッ化第一スズ」です。 

フッ化第一スズの口臭予防メカニズム

マウスケアの洗口液の「塩化亜鉛」に続いて、口臭予防に高い効果のある成分として注目されているのが「フッ化第一スズ」です。

フッ化第一スズの効果

  1. むし歯予防
  2. 歯周炎・歯肉炎の予防
  3. 知覚過敏の軽減
  4. 口臭予防

まず第一に、むし歯の原因菌の発育・活動を強力に抑制します。

スズイオンが歯を構成している主成分のリン酸カルシウムと反応して、歯の耐酸性を高め歯の表面の再石灰化を促進します。

これらの殺菌と歯根表面のむし歯予防、象牙質の脱灰防止作用は、他のフッ素化合物(フッ化ナトリウムなど)に比べて効果が高いことが研究で明らかにされています。

知覚過敏は、歯の根の一部が露出した部分や歯周ポケット内の歯根部分が刺激を受けやすい状況で起こるものです。

歯根表面へも作用し、知覚過敏を軽減する効果が確認されています。

口臭予防に対しては、口臭の原因のひとつであるプラークの産生量を減らし、細菌の増殖や活動を抑制することで高い効果を発揮します。 

「8%フッ化第一スズ含有ジェルの象牙質の脱灰抑制に関する研究」日本歯周病学会誌

*PDFです

 フッ化第一スズの注意点と安全性

フッ化第一スズは、肝臓で代謝されて入外へ排出される安全な成分ですが、金属の錫(すず)が含まれています。

錫の金属アレルギーがある場合は、赤くなったりかゆみが出るなどの過敏症状が起きる場合があるので、症状が出たら使用を控えましょう。

自分で判断できない場合は、歯科医師に相談することをお勧めします。

フッ化第一スズの製品「ホームジェル」

 

ホームジェル:株式会社オーラルケア

フッ化第一スズが含まれる製品に「ホームジェル」があります。

0.4%フッ化第一スズを970mmp含有しています。*1000ppm=0.1%

むし歯の原因になる「酸」を抑制する効果があるキシリトールも配合されています。 

www.oralcare.co.jp

ホームジェルの効果的な使い方

  1.  まず先に歯みがきする
  2. ホームジェルで仕上げ
  3. 30分間うがいや飲食をしない

1日に2回ホームジェルを使います。

口臭予防に最も効果的なのは、夜寝る前です。

完璧な歯磨きの後に、仕上げとしてホームジェルを隅々まで塗る感覚で使いましょう。

発泡剤が含まれていないので、歯みがきペーストのように泡立ちません。

唾液を吐き出す程度で、うがいはせずに30分間口の中に留めておくのが大事なコツです。

寝る直前であれば、うがいせずにそのまま寝てしまっても大丈夫です。 

1日の使用量の目安

 1日の推奨使用量は、次の通りです。

  • 生後6ヵ月~3歳未満:0.25g
  • 3歳~6歳未満:0.5g
  • 6歳以上~成人:1g

おとなの場合は1日に1gなので、1日2回の使用で1回に0.5g使用します。

0.5gは歯ブラシに1cm絞り出した量です。

1日2回での1回の使用量は次の通りです。

  • 生後6ヵ月~3歳未満:0.125mg=2.5mm
  • 3歳~6歳未満:0.25g=5mm
  • 6歳以上~成人:0.5g=1cm

ホームジェルの特徴

  1. フッ化第一スズ配合
  2. 発泡剤なし
  3. 研磨剤なし
  4. キシリトール配合
  5. 毎日続けるほどむし歯が予防できる
  6. 特に寝る前の使用で翌朝の口臭を強力に予防できる
  7. 医薬部外品

ステイン(色素沈着)の対処

 プラーク(歯垢)や唾液に含まれる硫黄とスズイオンが反応して、歯の表面に黄ばみや茶色っぽい色素が沈着することがあります。

  • 唾液が少ない人
  • プラーク(歯垢)が多い人=うまく歯みがきできていない人

上記のような人の場合に着色することがありますが、正しい歯みがきできちんと磨けている場合は着色しにくくなります。

歯に着色してしまっても、歯科でクリーニングしてもらうと簡単に落とすことができます。

ホームジェルの使用期限

製造から未開封で3年以内の使用期限があります。

開封したら、3ヵ月以内に使い切るようにしましょう。

 まとめ

 フッ化第一スズのホームジェルを、1日2回歯みがきの後に使いましょう。

特に寝る前の使用が、翌朝の口臭を強力に防止します。

朝の歯みがきとホームジェルに加えて舌磨きも行うと、口臭はほとんど気にならないレベルまで抑えられます。

  1. 正しい歯みがき(毎食後と寝る前)
  2. フッ化第一スズのジェルで歯みがき後の仕上げ(1日2回)
  3. 毎朝1回の舌磨き
  4. 塩化亜鉛洗口液でのマウスケア

口臭予防のセルフケアは、この4点セットで完璧です。 

よくわかる正しい歯みがきの方法【保存版】歯科勤務のナースが徹底解説 | りょうこワールドBLOG