お口の悩み解決!

あなたを悩ます口臭の原因と対策を看護師がわかりやすく説明します。

口臭が原因でイヤな思いをしていませんか?

悪臭に耐えかねて鼻をつまみ顔をしかめている女性の写真

2018年12月14日更新

自分ではわかりにくい「口臭」

はっきり指摘してくれる人は少ないでしょう。

でも、なんとなくあなたの「口臭」を不快に感じているそぶりに気づいたことはありませんか?

日本歯科医師会が公表した1万人のアンケート調査結果をもとに、口臭について考えてみましょう。

口臭が気になる人は80%もいる

あなたも、きっと一度は自分の口臭が気になったことがあるのではないでしょうか。

  • 口の中がネバ付く感じがする時は口臭があるのではと思う
  • 家族から「口が臭い」と言われた
  • 営業や接客業なので相手に不快感を与えないよう特に気を遣っている

 こんな態度をされたら口臭注意報

自分の口臭が嫌がられている態度やしぐさをされた経験があると答えた人は、25.5%でした。

男女合わせたトップ3は、次の3つです。

  1. 自分との距離を離される(41.8%)
  2. 顔をそむけられる(31.3%)
  3. 話をしている時にイヤな顔をされる(29.0%)

次いで、男性では「会話が短くなる」(20.3%)、女性は「ガムを渡される」(16.5%)でした。

このような態度をとられると、自分の口臭を相手が不快に感じているのではないかと不安になってしまいます。

口臭が原因で辛かったこと 

  • 人と話をするのが怖くて話せなくなった
  • 離す時つい顔を伏せてしまうようになった
  • いつも口元を手で隠すようになった
  • ダンス教室で踊りがぎこちなくなり、ペアを組むのを避けられるようになった
  • イジメを受けた
  • 友達に向かって息を吐け、と命令された
  • 「はくさい(歯臭い)」というあだ名で呼ばれた
  • 恋人にフラれた
  • ファーストキスで「口が臭い」と言われてから、キスするのが怖くて仕方がない
  • キスを拒まれた

口臭の原因のほとんどは口の中にある

厚生労働省の情報では、口臭の原因の80%以上がお口の中にあると明言しています。

アンケート回答者の65.7%は、口臭の原因が口の中にあるということをわかっています。

ところが、「口臭が気になる時は早めに歯科を受診した方がいい」とわかっている人は17%しかいません。

更に、実際に歯科を受診する人は、わずか9.4%でした。

とりあえずやっている対策は? 

では、口臭が気になる時に、どんな行動をとっているのでしょうか。

  • 歯を磨く(66.0%)
  • ガムやタブレットを噛む(51.8%)
  • うがいをする(38.4%)
  • 水やお茶を飲む(31.7%)
  • 舌を磨く(27.4%)
  • 口臭に関する情報を調べる(21.7%)
  • 口臭スプレーや口臭清涼剤を使う(19.8%)

 この他にもインターネット上には、サプリメントや消毒薬などたくさんの情報があふれていますね。

その中に、本当に効果がある対処法はあるのでしょうか。

まとめ

 口臭は、誰もが一度は気にした事のあるデリケートな問題です。

自分では気づきにくいことが、やっかいです。

「口臭の原因の80%以上がお口の中にある」ということがわかっています。

その原因を正しく理解し、効果的な治療やケアを行うことで口臭予防と改善が期待できます。

歯科を上手に利用することが、鍵になっています。

参考リンク

10代~70代の男女1万人に聞く、お口の臭い調査(2016年6月2日)日本歯科医師会*PDFをダウンロードします

口臭の原因・実態 | e-ヘルスネット 情報提供:厚生労働省