ブログなんて簡単さ!

ブログが続かないと悩んでいるあなた、自分に合った成果を出せる方法を知ってる? ブログが書けない悩みを解決しましょ。

ブログを書く時間がない、は言い訳?

机の上でノートパソコンのキーボードを叩いている女性の手の写真

ブログ書く 時間がない!と悩んでいるあなた。それは、言い訳です。

好きでやりたいことなら、自然に書いてます。

どうしても書く必要があるなら、どんなことをしても書きます。

そうじゃないあなたは、ブログなんて書かなくたっていいのです。

 ブログを書く時間がない原因

  1.  何を書いたらいいのかわからない(ネタ切れ)ので書き始める迄に時間がかかる
  2. ブログ書くのに時間がかかる
  3. ブログ書くまとまった時間が確保できない

ブログ書く時間がない人の理由トップ3がこれです。

何を書いたらいいのかわからない(ネタ切れ)ので書き始める迄に時間がかかる

まず、「ネタに困る」という状況自体がすでにアウト!

そんなあなたは、どうしてブログを書こうと思ったのですか?

書く事がなかったら、ブログを書こうなんて思わない事です。

そもそも、ブログが好きでやりたいのなら、書きたいことが山ほどあって、時間なんてどうにでもなるはずです。

場合によっては寝食を忘れて没頭するかもしれない。

何が何でもやらねばならぬという目標を掲げていたら、普通は死に物狂いでやります。

それができないあなたに、ブログ書く必要はこれっぽっちもありません。

だって、書きたくないのでしょう?だったら、書かなきゃいい。そうすれば「時間がない」と言い訳する必要もなくなるのですから。

ブログを書くのに時間がかかる
  •  文章を書く技術
  • 発想力と考える力
  • 書く作業の分散化

基本的な技術の問題は、きちんと系統立てて学んで行けば身に付きます。

また、難しいことを勉強しなくても、ひたすらブログを書き続けてさえいれば、必ずそれなりの文章力とあなたの個性が固まってきます。

文学的には下手くその部類でも、それがあなたのオリジナリティであり「味」「魅力」になるのです。(下手な絵やマンガが人気なのと同じだよ)

ブログを「書く」ということは、「考える」事と表裏一体の作業です。

何を書くか、どのように表現するかは発想力によります。

文章の構成や伝え方には、考える力が必要です。

書くのに時間がかかっても、とにかく書ければいいのです。

ひらめきはすぐに下書きに保存して、いくつかの記事を同時に書き進めてもよいでしょう。

 ブログを書くまとまった時間が確保できない

ブログの記事を一気に書く必要はありません。

スキマ時間をフルに活用して、こまめに書いたりメモする工夫をしましょう。

そうすると、まとまった時間は必要なくなります。

スマホを最大限に活用して、移動中やちょっとした休憩中にも、少しずつブログを書き足していけばよいのです。

あるいは、手帳を活用してもよいですね。

ブログを書く時間を確保する方法 

  1. 時間で書けるようになる
  2. 1日の中で必ずブログ書く時間を意識的に作る(決める)
  3. ブログ書く場所、環境、ツールを整える
  4. 下書きを活用していつでもどこでもすぐに書けるようにする
  5. 余裕の時間があったら記事を書きためておく
短時間で書けるようになる

 多少時間がかかっても、簡単に確実に早く書けるようになるには、とにかくたくさんの記事を書くことです。

3ヵ月で100記事こなせば、書き始めの頃とは比べ物にならないほど、書くスピードが格段に速くなっています。

それは、誰もが経験してわかっていること。あなただって例外じゃありません。

ブログを「書く」ための技術論もたくさんあるので、地道に勉強するのも悪くないですね。

 このブログでも、具体的な書くスキルをわかりやすく説明していきます。

1日の中で必ずブログを書く時間を意識的に作る(決める)

 ブログ書く事を、毎日の習慣にすることもよい方法です。

  • 通勤の移動中に書く
  • 朝15分早く起きて書く
  • 夜寝る前に30分書く
  • 休憩時間や家事の合間に10分だけ書く
ブログを書く場所、環境、ツールを整える

 ブログ書く時、あなたはどこで何を使って書きますか?

どうやって書く準備を進めていますか?

 あなたがブログ書く場所をいくつか決めて、そこに必要な環境とツールを整えてください。

持ち運べるPC、タブレット、スマートフォン。手帳とペン。移動中に作業するのであれば、便利な持ち運びバッテリーや充電器も必要です。

そうすることで、ブログ書く時間は簡単に作れます。

下書きを活用していつでもどこでもすぐに書けるようにする

 たいていのブログサイトは、記事の下書き保存の機能があるので、それを有効に活用しましょう。

タイトルだけ、いくつかの見出し、文章の一部、思いついた時に下書きに書き留めておけば、いつでもどこでも時間をかけずに書く事ができるのです。

 中途半端な下書きで十分です。アイディアを寝かせる効果も加わるので、しっかりと記事を仕上げることができます。

余裕の時間があったら記事を書きためておく

ブログは毎日更新が理想ですが、書くのは毎日でなくてもまったく構いません。

どうしても平日に時間がなければ、休日にブログを書きためておくのもアリです。

2日に1度、まとめて2記事書く。それもアリです。

「毎日更新≠毎日書く」ということを忘れずに。

予約投稿の機能があるので、どんどん活用しましょう。 

 まとめ

【キーワード】「ブログ」「書く」「時間」*文中の下線

【問題】ブログ書く時間がない

【解決】

  1. 記事のネタは豊富にあるはず
  2. 書くスキルを身に付ける
  3. 書く時間や場所を決める
  4. いつでもどこでも書けるようにする
  5. 余裕のある時にストックしておく

  次は、「ネタの探し方」について見て行きましょう。

アイキャッチ画像出典:時代の遺物・ブログが復活の兆し。SNSを捨てて《書く》を取り戻す。(五百田達成) - 個人 - Yahoo!ニュース